2006年05月03日

やはり天才

お疲れ様です、今日から連休って方もいるのではないでしょうか。
先日、GWをゆっくり過ごすと書きましたがいくつか買い物をしてきました。

・炊飯器
・フライ返し
・調味料(豆板醤、味噌、醤油など)
・シチュー用牛スネ肉
・野菜もろもろ
・玉子焼き器

などなどです。ちょっと東京に戻ってきてからというもの、常に外食だったんですが体調を崩しやすいので自宅では完全自炊を行うことにしました。
記念すべき第一弾は「カレー」。
私の前職の先輩(Y氏:リネではPさん)は「カレーは健康食」といって譲らない人でしたが、僕もカレーに対する情熱は負けていません。ええ、カレーの王子様ですよ僕は。

<お手軽!天才カレーの作り方>
・玉葱を3個丸ごとブイヨンで6時間ほど弱火で煮込みます。
・スネ肉を湯で下茹でし、余分な脂肪分と灰汁を取り除きます。
・玉葱を取り出したスープに肉を入れてこれまた煮込みます。
・取り出した玉葱をすり潰し、ペースト状にしておきます。
・好みの野菜を入れたい方は、肉が柔らかくなった時点で投入します。
・市販のカレールゥを溶き入れます。(Zeppinとコクまろがオススメ)
・なじんだところで先ほどの玉葱ペーストを投入。
・インスタントコーヒーを小さなカップ1杯分投入。(お湯で溶かして)
・ウスターソースを大さじ1杯ぶん投入
・少々煮込んで完成!

いやー、メチャメチャうまいね、コレ。
まー、お手軽!と銘打っておきながらショッパナから6時間煮込むってところがミソですね。まー香辛料を自分で調合したり、ガラムマサラとか玉葱のみじん切りを炒めたり、小麦粉炒めたりしなくても鍋だけでできるってことでお手軽、ということで。
ウスターソースとコーヒーはですね、人間って複雑な味ほどウマイと感じるらしいので苦味と酸味を加える意味で凄く相性いいです。あと玉葱のペーストもかなりイケてます。


そんなこんなで調子にのって「ダシ巻き玉子」も焼いてみました。
コレがまた天才・・・。

いやー、料理は楽しいんですが、あと何日カレー食わなきゃいけないんだろ・・・。
posted by Gregorius at 14:12| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(1) | Business | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
またまた、登場です。
カレーですかぁ?おいしそうだな〜。
私は「インド風」というか、「タイ風」というか
そんなスープみたいなタイプのを、香辛料からつくります。ルーは苦手・・・。

あ、そうそう今日はチーズケーキなんぞ作ってみました。
案外おいしかったなぁ。。。
(* ̄□ ̄*;はっ!また太るのを心配せにゃ。。??
Posted by アン at 2006年05月04日 01:54
すごいにゃーw
カレーは子供用と2種類作るから手間かけられない(ノ_<。)←言い訳w
ちなみに今日のメニューは
・岩魚の塩焼き(旦那が釣ってきた)
・きんぴらごぼう(れんこんとか入ってるよ?w)
・いんげんの和え物
・豆腐とわかめのお味噌汁
手抜きです、ごめんなさい。。。(〃_ _)σ‖壁
Posted by 花都 at 2006年05月04日 19:34
コメントThxですー。
二人とも色々つくれるんだねー!
古風/時代遅れと言われようが、やっぱり料理の上手な女性にはあこがれますよね。

話を聞く限り、結構作れる女性がいそうなもんなのに、僕の周辺にはまったくいないのは何故なんでしょうねー( ´_ゝ`)
Posted by Gregorius at 2006年05月07日 05:26
作るのが得意なのと、おいしいのとは・・
別かも・・・ですよヾ(;´▽`A``
Posted by アン at 2006年05月07日 22:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17337763

この記事へのトラックバック


Excerpt: フライ返しフライ返し(フライがえし、フライかえしとも)は、調理中の食材を裏返したり混ぜたりする調理器具。フライ(揚げ物)調理や炒め物調理に用いられ、加熱中の食材へ均一に火を通すためや、調味料を料理全体..
Weblog: 『食』の器具!
Tracked: 2007-07-28 10:50
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。