2006年04月13日

Admin

こんばんわ、今日のカテゴリはBusinessです。
テーマは「Admin」、日本語でいうところの事務職さんです。
外資系だと「アドミさん」とかって言い方しますかね。

基本的には企業の各部門に在籍して、サポート業務を行う人のことを指します。具体例として一般的なのが例えば出張する際に新幹線や飛行機のチケット予約、宿泊先予約をはじめとして人事、経理、総務一般の手続業務なんかを行ってくれます。

バブル崩壊以降、この辺の業務は「どこの会社もそんなに変わらない」ということから正社員での採用はほぼなくなり、一般的に人材派遣会社と派遣契約を締結して数ヶ月単位で契約更新するのが一般的かと思われます。誤解を恐れずに言うならば「外の会社に頼んだほうが安い」ってことですね。

かといって、そう簡単な仕事でもないのが実情です。
資料作成や会社によっては契約書などの作成、稟議などのワークフローに乗せるところまで、正直「いないととっても困る」人たちなわけで、いまやExcel、Wordは使えて当たり前、会社によってはPowerPointやAccess、その他VBAなんかも使えないと業務がこなせない場合もあります。

また、共通する点として、ほぼ100%「女性」の職であるということ。
偉そうにBusinessなんてカテゴリですが今日の論点はココ(´ω`)

これまで3社に所属しましたが、私の各会社での部門についているアドミさんの共通点は、
1.仕事が早い
2.仕事が正確
3.なかなか美人
4.気が強い

事務作業が苦手な私にとって神のような存在なんですが、そうは言っても彼女たちも人間ですから、機嫌の悪い時もあるわけです。キツイ仕事をお願いした後や、出張した後なんかはお土産を買ってきたりね!
気を使ってるんですよ、これでも( ´∀`)

一番イヤだったのは僕が今の会社に入ったばっかりの頃、社内ルールなんて何もしらないのに事務作業とかローカルルールをわかってないと出来ないような仕事を割り当てられた時、その時のアドミさんが結構適当で、俺が失敗した後で「ああー・・、それは本当はこうやるんですよねー・・」って凄いイヤな顔で言ってたのを毎日見てたことかなー。嫌われるほどコミュニケーションもしてないんだが、「クソ忙しいのに何やってんだよ!」って感じだったのかも・・。
最初に言えやハゲ!って何回思ったかわかりません。

その人も2月末で業務終了、新しい人が採用されました。
今のアドミさんは凄く大人(実際に年齢もそうかも・・)で、そこそこ綺麗な人なんですが、なんと言ってもおっとりした感じがいい人なんです。
仕事もわからないなりに一生懸命だし、忙しい時に仕事お願いしてもいやな顔ひとつせず、本当にいい人です。

まー、黙ってたらドンドン仕事を押し付けられる可能性もあるので、言い返すくらいの気の強さも必要かもしれません。
でも俺的には今のアドミさんみたいに無条件で一生懸命やってくれる人のほうが、「なんか助けてあげないと!」って思うんですよ!

結論:やっぱ女性は癒し系(*´д`)

以上
posted by Gregorius at 00:03| 東京 🌁| Comment(8) | TrackBack(0) | Business | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月09日

桜坂

こんばんわ、いよいよ4月に突入ですね。
特に春だからと言って、季節の風物詩を愉しむようなことは若い方には少ないかもしれません。大学生くらいからかな、「花見」をやり始めるのは。

よく思い出すのが自分が大学に入学した時、1週間くらいFreshman Weekってのがありまして、入学式から1週間が大体サークルの勧誘活動期間なんですよね。カワイイ、カッコイイ新人をGETするために熾烈な勧誘バトルが繰り広げられていたのを思い出します。

その勧誘合戦の合間に大学の前の土手で花見をやりました。
まだ気持ちを固めていないサークル入会候補生たちも招いて楽しい雰囲気を味わってもらおうという趣旨です。

僕が入学した当初、普段そうでもないけどテニスをしてる姿がエラくカッコイイ先輩がいたんですが、その人は僕の同期の女の子を既にその花見の時点で口説いていたそうです。入学式から3日、ウチのサークルの新記録として良く話題になっていましたが、次の年に僕の同期が入学式から2日目という快挙で記録を塗り変えておりました。

彼はキス魔であったことから飲み会の場ではかなりの話題を提供してくれた人物で、うわさではかなり「とろける」らしいです・・・。
当時Shaznaの「Melty Love」という歌が流行していましたが、彼が好んでこの歌をカラオケで歌っていたことも手伝って、あだ名は「トロ」と命名されていました。このMuching感をお伝えできないのが非常に残念です。

しかし、次の年先述した先輩がまたもサークルを沸かせます。
4年生であった彼は4月〜8月の4ヶ月間を1個下の当時3年生女子、9月以降新入生である1年生と付き合うことになったのです。
これにはメンバー全員が驚愕しました。なんとその時点でサークル内の1年生〜4年生の女子全てを制覇したのです。野球で言うならサイクルヒットです。
彼は卒業するまで、男子の間では「4冠王」と呼ばれていました。
どんなサークルやねん・・。

懐かしい思い出はさておき、社会人になるとかなりの高確率で行われるのが花見だと思います(会社によりますけどね)。今所属している会社では4月5日に予定されていたのですが、関東地方は残念ながら雨天のため予定していた代々木公園での開催は断念、会社のセミナールームで酒を飲むというかつてないスリルの下に粛々と行われました。

桜を見ないなら見ないで別にたいしたことではないのですが、4月6日木曜日に仕事の都合で大田区へ出向く用事があり、ついでなんで寄り道してしまえ、と思い初めて行って来ました「桜坂」。

東急多摩川線の沼部駅から歩いてすぐ、大田区田園調布本町というところにございます。2000年のヒット曲、福山雅治の曲名そのまま実在するのは知っていましたが、正直に言うと大田区ってあまり用事が無(ry。

行ってみるとさすが平日の昼前は静かな感じでした。
熟年夫婦っぽいカップルとこんな時間に同伴ですか?というようなアンバランスカップルが僕の前に1組。
    【桜坂:当時の様子】
  桜|          |桜
  桜|          |桜
  桜|夫妻        |桜
  桜| ↓      ↑ |桜
  桜|        禿若|桜
  桜|↑       親い|桜
  桜|僕       父女|桜  
  桜|          |桜

少し上ったところに赤い橋があったのでそこでしばらく眺めていました。
「君よずっと幸せに、風にそっと歌うよ♪」
歌いながら自分の体型が絵的に非常にキツイことが良く分かりました。
運動しよっと。


posted by Gregorius at 23:43| 東京 ☀| Comment(9) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。